読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばかぞうの思い出

ブログを移転した記念に、ばかぞうの写真を貼ろうかな。昔の携帯で撮ったから、小さい写真しかないけど。

こうして見ると、本当にかわいいな。いつもムスッとしていたけど、夜中の3時半ごろだけゴロゴロ言いながらかわいい声を出して起こしにきた不思議な猫だった。そんな時間に人を起こしては、ばかぞう食堂までニャンと誘導して、ゴロゴロ喉を鳴らしながらごはんを食べる様子を見せるのが好きだった。

私は、ばかぞうの横でうずくまって、ごはんを食べるばかぞうを見るのが好きだった。眠かったけど。

でも日中に「ばかぞう、ばかぞう」と寄っていくと、ムッツリと嫌そうな顔をされるのだった。だから写真も仏頂面が多い。昼間ごはんを食べる時はひとりでカリカリ食べていた。

3時半ごろだけ、甘えん坊になるばかぞうだった。

びんぼうしょう

ブログのデザインを変えようかな、なんて思ってます。なぜかというと、今のデザインだと両サイドに茶色い何でもない空間があって、そこがもったいないと思って…
なんでもすぐにもったいないと思うのは、びんぼうしょうなのかな。
はてなブログ」のデザインをいろいろ見ているけど、どれがいいかよくわからないな…

格闘技

ふー、よく寝た…。お休みをもらったので、お片づけをするか美容院に行くか…お気に入りのサンダルのかかとがすり減っているので、修理用具を買いに行くか…と思っていたのに、全然知らないうちにフトンで寝ていた。

時間ができるとたまにプロレス・格闘技情報をチェックする。気になるのは4/17のRizin…
桜庭、シウバの名前を見て、ええっそれはさすがに…と絶句した。シウバはまだ動けるかもしれないけど、桜庭は前回の試合でわかったじゃないか。しかもタッグ戦だって。何それ、IGFか?猪木がからんでるのかな…と思ったら藤田の参戦も決まったようで、ますますうさんくさくなってきた。いや、最初からうさんくささ全開だったじゃないか…

他のカードを見ると、そっちはわりと期待できる気がする。それでも、今さらPRIDEみたいな興行を見られるとは思っていない。未知の強豪がまだまだ世界にいるのでは、みたいなワクワク感はない。みんな同じような水準のトレーニングを受けるようになって、平均化されてしまった。それはしょうがないとしても、マッチメイクに露骨に政治力というか大人の事情があらわれちゃうと、見る方はげんなりするよ。

それでも17日は、なんだかんだ言いつつ見ると思う。桜庭、所、田村…見届けたいという気持ちがある。それに、もしかしたらものすごい試合が見られるんじゃないかって、わずかに期待してしまうんだ。出る以上は、勝ってほしい!と思ってしまう。応援してしまう。

あと1週間半か〜。

くいしんぼう

よく考えるのが、これから無人島で暮らすことになって、食べられるものが3つだけになったら、何にしようかな?ということ。
現時点では、
・ぎょうざ
・ポテチ
・牛肉のトマト煮(とろけるチーズのせ)
かな…
ちなみに3つめの「牛肉のトマト煮(とろけるチーズのせ)」はちょっとズルいからダメかもしれない。(チーズが別カウントされる場合)
こうして考えると、甘いものよりしょっぱいもの&肉が好きなのだとわかる。
あ、これだとラーメンが入らない…ラーメンはあきらめるか…(´;ω;`)
それほどひんぱんに食べないけど(月に一度くらいかも)、一生食べられないと思うと無性にラーメンが惜しい。
ボケッとしている時は、大抵こんなことを考えている。

観たい映画

これ観たいな、アルトマンの「3 Women」だって。
大好きなシシー・スペイセックに、シャイニングの奥さんだもの!(ちなみに「シャイニング」では、バスバブおばあさんのシーンが好き…)

アルトマンはたぶん「ショート・カッツ」と「プレタポルテ」しか観ていない。むちゃくちゃおもしろかったのはどっちだっけ?両方?

「3 Women」はテレビでやりそうにないし、そのうちDVDを買うかな…でもちょっと怖そうだな(´・ω・`)

https://www.youtube.com/watch?v=aL3lILmGi7A

働くこと

「できれば働かずに生きていきたい」と昔から思っていて、結婚した時も「専業主婦になりたい」と思っていた。でもなんだかんだでずっと働いている。ちょこちょこ休んだ期間はあるけど…
すごく嫌だった職場もある。嫌な方が多いか…大抵、仕事内容ではなく人間関係でつまずく。めんどくさいと思ってしまう。変な人に気に入られたりということもあった。
余計なことを見たり聞いたりせずに、作業だけやってお金を稼げたらいいのに、とずっと思っていた。だから今は理想の仕事をしているわけで、本当にありがたいと思う。
体調やスケジュールの面でいろいろ考えて、今の仕事をやめることになったら、何をしようかな?と思う。何もしないでいるのが一番好きだけど、気分が猛烈に落ち込むのが心配。
結婚して仕事をやめたあとに、何もできなくなった時期があった。
一日どのくらい寝ていたんだろう、とにかく起きていられなくて倒れ込むような感じで眠ってばかりいた。ゴミだしにも行けなかった。
心療内科へ行くと、鬱症状と過眠(はっきり言われなかったけど、医師のメモにdepressionとhypersomniaと書いてあった)で薬を処方された。
それがものすごくヒャッハー!になる薬で、朝の6時から氷みたいに冷たい汗を流しながらバタバタ動き回っていた。宇宙が透けて見えて、道を歩けば世界中の生物と精神がつながっているような一体感があり、誰彼かまわず話しかけたくなった。あの全能感は忘れられない。(今はその薬は処方されなくなったと思う。ネットで高額で売買されたりしていたから)
でも二週間ほどで薬が全然効かなくなり、受診前よりもだるさがひどくなり、なまじヒャッハーを味わったもんだからその分落ち込みが激しく、「…しのう…」と思ったりしていた。7階のベランダから下を見下ろして泣いたりとか…(本当に死ぬ気はないくせに、自己憐憫に浸っていた)
ひどい時期を過ごしたけど、立ち直ったのはゲームがきっかけだった。ゲームをしている間は眠らない。武士のようにシャキッとしていた。その合間合間に家事をしたり、他の用事をしたりしているうちに、生活が元に戻った。その後、ゲーム会社の求人を見て応募し、アルバイトから始めてけっこう長い間勤めることになった。
そういう経験があるから、「早くヒマになりたいな〜」と言いながらも、完全にヒマになるのが怖い気がする。
20代の頃とは違うから大丈夫かな、とも思うし、いや、やっぱり基本的にダウナーなんだから何かしらやらないとどん底まで落ちるぞ、と思ったり。
まあ、その時が来たら考えればいいか…
タイトルから話がそれまくってしまった…