天下泰平


日サロでポッカポカにあたたまって、充実しきっているばかぞう。2008年10月の写真です。

昨日はツタヤで借りた「悪魔を憐れむ歌(Fallen)」を鑑賞。なかなかおもしろかったけど、「アザゼル」と聞くとどうしても「呼んでますよ、アザゼルさん」の顔が思い浮かんでしまいました(笑)

日々があっという間に過ぎていくようでもあり、じりじりとゆっくりしか進んでいないようでもあり、後退しているようでもあり、大切な存在がいっぺんに手の届かない世界へ旅立ってしまった昨年末から、時間がとまったようにも感じます。

しかし容赦なく増え続ける白髪をみるに、やはり時は止まっていないのでしょう(´∀`;)