おとなしい

窓辺でおとなしいばかぞう。ばかぞうには時間がゆったりと流れているのです。屋根があってごはんとお水があるから、何も心配いらなかったのです(*^-^*)

今日はお誕生会でケーキなどおよばれしました。ウクレレの接待も受けたのです。
その後新高島へ移動し、「米沢守の事件簿」を109シネマで。人が入っていて安心…6−7割の入りですが(汗)来ていた人はみんな相棒ファンかな?マナーよく、平均年齢も高めでした。
おなじみの面々(トリオ捜一、片桐竜次、ヒマか課長、ラムネなど)が出てくると、うれしさで劇場内の温度がちょっと上がるかんじ。「相棒劇場版」のときもそうでしたが、ふだんはそれぞれの家庭で少人数で見ているドラマを、大スクリーンで他大勢の方々と一緒に見るという、個人的な経験をいきなりたくさんの人と同時に共有できるうれしさのような温もりを感じました。
で、映画の内容はじゃっかん「これってTVの2時間枠でいいんでわ」と思わなくもなかったですが、いいんです!相棒だから!
ハギー、片桐はいり市川染五郎伊武雅刀、みんなとてもよかったです。片桐はいりの熱演には涙が出てしまいました。

そういうわけで、今日の「天地人」は録画しておいてまだ見ていないのです。我が殿の祝言はどうだったかしら。惣右衛門が空気読まずにしゃしゃり出たりしなかったかしら。