冬眠ふう


押入れの中でかたくなに眠るばかぞう。何と言われても起きないもんんねと言っています。でもカメラの気配で目を覚まして、ふきげんになるのです。

今朝はギリギリまで「体調不良でお休み…もしくは午前休…」とあれこれたくらんでいたのですが、身支度を始めたら間に合っちゃったので普通に出社しました。
翻訳は明日から見直し作業、大きく進んでいる実感がわいてきてうれしいです。スケジュールがきつきつなので、気合いを入れてがんばらなくては。

思い出の映画⑥「ジョーズスティーヴン・スピルバーグ監督
映画館で、父のひざの上で怖がって、ほとんと目をつぶっていたような記憶があります。だから実はあまり覚えていないのですが(汗)冒頭からいきなりショッキングなシーンがあったような…
スピルバーグだったって、今になって初めて知りました。

こないだDSを買ったので、今日初めて電車でプレイしてみました。結論:立ったままだとぐらぐらして危ない。