窓辺のお仕事


ぬかりなく自宅を警備するばかぞう。窓のすきまからちらっとお外の様子をうかがっています。
大事ないことがわかれば、お昼寝タイムです。

今日は新しい服を着たので、ごきげんでした。もうジャケットをはおらなくても夜でも寒くないのです。こないだ買ったカーデガンの出番があるか心配になってくるほどの暖かさです。

帰りはホットヨガに行こうと思って、着替えとか持ってきたのに会員証とチケットを忘れたのでした。明日はいけるかなぁ。

思い出の映画⑧「ひまわり」ヴィットリオ・デ・シーカ監督
ソフィア・ローレンの気丈な姿に涙がとまらなかったのです。現実の味気なさや容赦なさを見ると、何かを知らずに待っている時間のほうが幸せなのかと思ったり。音楽、映像の美しさも忘れられません。

そうそう、朝は母から「ゲゲゲの鬼太郎」の写メが届きました。すばらしいです。旅行楽しんでいるかなー。