押入れの


押入れの、尊大なばかぞう。すてきな場所を見つけて、毛だらけにしたし暖かいので満足げです。
初めて家に入ったとき、押入れのふすまをドキドキしながらにおいをかいだりしていましたが、遠慮がちにソファに乗ってしばらくはソファだけにいたのです。
しかし、次第にさりげなくテリトリーを広げ、気がついたら家のあちこちがばかぞうゾーンと化していました。

本日は全く仕事に集中できず、半トランス状態ですごし、夜はヨガへ。30回分のチケットを買ったので、がんばっているのです。体調がよくなって、体力がついて、あわよくばやせたいと思っているのです。

夜の渋谷は不思議なかんじ、高校生のころからよく来ているのに、今だに異次元空間のように感じます。いつも夏祭りの後みたいにゴミだらけで、空気がよどんでいて、町全体が疲れすぎてハイになっているようです。
お店はたくさんあるし、きらいじゃないけど人が多すぎるー。

あと二日で週末、がんばろう(*'ω'*)