にちようび


本日は、日中はめまいで家で寝ていました。健康診断の申込書を見たり、ずっと読まないでしまっておいたニッカンの三沢光晴追悼号をやっと読んだり…
昨日お別れ会に行って、日テレ深夜の追悼番組を見て、ようやく落ち着いた気持ちでそういった記事を読めるようになりました。

夜は結婚記念日で、山下公園近くの「ローマステーション」でごはん。地元に戻ると駅前は夏祭りみたいな夜店が出て、人があふれかえっていました。おなかはいっぱいだけど、いろいろのぞいて楽しんだり。
それから「官僚たちの夏」。惜しげなく豪華キャストを投入し、セットやロケもかなり力が入っていると思います。日曜の楽しみがひとつ増えました。ちなみに、もう一つの日曜の楽しみである「天地人」は録画しておいて、見るのは来週でござる(・ω・)家康の頭のてっぺんはどうなったでござろうか…

ところで、「クライマーズ・ハイ」で男前だった堺雅人ですが、もちろん「官僚たちの夏」でも大いにかっこいいのですが、表情が複雑すぎてすでに普通の時の顔がどんなだかわからなくなってきました。日本中のお茶の間の皆さんは、どのように受け止めているのか気になります(^-^;)

あっ、それと本日見つけたのが「敬礼ポーズ」と「キグナス氷河みたいなレガース」が思い出深い永田裕志さんの「サンダーデスブログ」です。執拗な自分撮り写真(しかもたいがいヘン顔)とパチンコトーク、そして「そういえば」と物のついでみたいに語られる試合の結果報告がおもしろくて、ついお正月までさかのぼって読んでしまいました。

写真は2006年、9-10月のばかぞうです。久々の晴れなので、陽をあびて輝くばかぞうさんを。