夢枕のばかぞう



昨日昼寝をして、悲しい夢をみて涙を流していたところ、ねぼけている私の頭にボスッと毛むくじゃらの暖かい背中が寄りかかかってきました。
ねぼけながらも、ばかぞうだ!と思って手を伸ばして触って、モサモサのおなかをモミモミしました。それから、ばかぞうと何か話したような気がするのですが、ねぼけていたしそのままもう一度寝てしまったのです。
あれはばかぞうが遊びに来てくれたのに違いない、と勝手に思って、お供えのかつおぶしもふんぱつしておきました。

今日はこないだ行けなかった美容院へ。ショートボブにしてスッキリ(*'ω'*) 白髪も染めたし…
美容院は、行くまではおっくうでしょうがないのですが(美容師さんと会話がはずまないのではないかというプレッシャー&どんな髪型にしてもみっともないのではないかという変なコンプレックスのせい)、行ってしまえばシャンプーとか気持ちいいしけっこう楽しいのです。

なんかおなかすいてきたなー(・ω・)