ばかぞうの思い出

ブログを移転した記念に、ばかぞうの写真を貼ろうかな。昔の携帯で撮ったから、小さい写真しかないけど。

こうして見ると、本当にかわいいな。いつもムスッとしていたけど、夜中の3時半ごろだけゴロゴロ言いながらかわいい声を出して起こしにきた不思議な猫だった。そんな時間に人を起こしては、ばかぞう食堂までニャンと誘導して、ゴロゴロ喉を鳴らしながらごはんを食べる様子を見せるのが好きだった。

私は、ばかぞうの横でうずくまって、ごはんを食べるばかぞうを見るのが好きだった。眠かったけど。

でも日中に「ばかぞう、ばかぞう」と寄っていくと、ムッツリと嫌そうな顔をされるのだった。だから写真も仏頂面が多い。昼間ごはんを食べる時はひとりでカリカリ食べていた。

3時半ごろだけ、甘えん坊になるばかぞうだった。