読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW

GWに休みをもらって一泊二日の伊東の旅。お天気にも恵まれて、いい気分転換になった。

一日目は横浜から熱海、熱海から城ヶ崎海岸へ電車で移動。吊り橋を渡り、灯台にのぼり、味噌おでんと「絶品ウインナードッグ」とかいうとてもおいしいパンを食べた。

海はとてもきれいだった。いつも思うけど、水平線の方が上にあるように見えるのはどうしてかな。以前湯河原へ向かう電車から見た時が一番すごかった、遠くにいくにつれ海がせり上がってるみたいに、映画のセットとかみたいに見えた。(そしてトゥルーマンショーを思い出す)

思い出すといえば、海を見ると必ず「綿の国星」を思い出す。高校の頃にクラスで回っていたから読んだだけだけど、強烈な印象が残っている。あの感性は、本当に非凡というか、天性のものだよなあ。