読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばかぞう、夢枕に立つ

おとといの夜、あおむけに眠っていたら胸に重たい何かが。体が動かない…なんだろう?と神経を集中させると、小さな前足2本が胸をぐいーっと押している感触。

肩から耳のあたりには、フワフワであたたかい腹毛の気配。ばかぞうだ!

ばかぞうは大騒ぎされるのがキライだし、体も動かないので、しばらく静かにあんよと腹毛の感触を堪能した。

その日にちょうどばかぞうの眠る墓地の維持費や塔婆代を振り込んだり、夫とばかぞうの話をしたりしたから、お礼のつもりで来てくれたのかな。命日も近いし。

霊感とか信じない方だけど、亡くなった親しい人や動物が訪れた感じがするという現象は、なくはないんじゃないかな~と思っている。別に私がねぼけていただけでもいいんだ、うれしかったから…

かわいいばかぞう、また来てね!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushio_5628/20081202/20081202090311.jpg