読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また猫を飼いたいな。ばかぞうが天国へ行ってしまって何年も経つ。
今でもばかぞうが大好きで、一生忘れることはないけれど、外で地域猫など見かけてなでたりすると、温かくてもにゃもにゃしたあの存在が恋しくなる。
夫に時々猫を飼いたいと言うんだけど、乗り気ではない様子。また猫を飼った場合、寿命を考えると猫の方が先にこの世を去ることになり、ばかぞうの時と同じように悲しむことを心配しているのかもしれない。もしくは、他の猫を家に入れたらばかぞうがかわいそうと思っているのかもしれない。

今は時々夫の実家へ行き、飼い猫のカナちゃんをもにゃもにゃしている。
かわいがるとゴロゴロ鳴る肺のあたり、こってりした猫脂のにおい、かわいらしい声。
犬も好きだし、猫も好き。いつか一緒に住めるといいな。